コアントローは1849年にお菓子職人のエドゥアール・ジャン・コアントローさんが作ったお酒です。
ウォッカのような無味無臭のお酒にオレンジの皮や花をブレンドして作るお酒で、分類としてはホワイト・キュラソーと呼ばれるものです。
どんな飲み物とでも相性がいいと評判になり、発売から100年以上経った今でも世界中のバーで愛されているお酒です。