LINEで送る
Pocket

おうちでカフェ気分 カフェオレのつくりかた

とある休日の夜…外にでかけずおうちで映画鑑賞をするとき、おうちでじっくり読書を楽しみたいとき、また、友人が遊びにくるときなど…
カフェ気分が味わえるドリンクをつくれると嬉しいですよね。

今日は、おうちで美味しいカフェオレをつくるコツをお教えします。

 

カフェオレとは?

作る前に、カフェオレについておさらいしておきます。

カフェ・オ・レ(フランス語: café au lait)は、フランスで好まれるコーヒーの飲み方。”café カフェ” はコーヒーのことであり、”au オ” は前置詞 “à” +男性型単数形定冠詞 “le” の縮約型であり、”lait レ” は牛乳のことである。

淹れ方には2種類ある。

  1. 濃く淹れたコーヒーと熱い牛乳同量を、カップに同時に注いだもの。持ち手のないカップ(café au lait bol)で供されることもある。
  2. エスプレッソを淹れ、同量のやや薄い温めた牛乳と混ぜたもの。

 カフェ・オ・レ-wikipedia

今日は、1のカフェオレをつくります。

 

自宅で夜カフェ気分が味わえるカフェオレ

 

カフェ・オ・レの作り方 レシピ

  1. 濃いめに淹れたコーヒーを150mlほど用意する。コーヒーは、ストレートで飲む時の3倍くらいの濃さで。
  2. 牛乳も同量用意し、鍋であたためる。このとき、沸騰させないように注意!
  3. カフェオレボウルにコーヒーを入れ、あたためた牛乳を一気に注ぐ。

コーヒーを淹れておけば、簡単に作れちゃいますね!
コツは、コーヒーをとにかく濃い目に作っておくこと。

本場フランスでは、朝食にたっぷりのカフェオレを飲む人が多いそうです。
たっぷり用意したカフェオレを飲みながら、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

カフェオレボウルに入れるとさらにカフェ気分が高まりますよ。
温かいカフェオレをほっこり飲みながら、のんびり映画鑑賞や読書を楽しんじゃいましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントする