LINEで送る
Pocket

おうちで簡単!カフェ・スイーツ -スキレットでダッチベイビー-

今夜は外出せずに、自宅でのんびりしたい…
そんな時にゆったりコーヒーを入れて、スイーツと一緒に楽しめたら素敵ですよね。
手間をかけなくても、簡単に自宅で夜カフェ気分が楽しめる、簡単スイーツをご紹介します。

 

今、流行の”スキレット”でつくる、ダッチベイビー

ダッチベイビー

 

今日は、スキレットを使ってダッチベイビーというスイーツをつくります。

スキレットとは?

スキレットとは、鋳鉄製の厚手のフライパンのこと。厚手なので蓄熱性に非常にすぐれ、もともとはハンバーグやステーキなどの肉料理を焼くのに向いています。
焼くものの表面が焦げつきにくいのに、全体にムラなく熱を伝える事ができるスグレモノ。

 

スキレット

 

画像出典:https://www.nitori-net.jp/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10001&langId=-10&storeId=10001&krypto=RLCA%2BE6E7ymHyGw1k18wlh%2Fp5BqXG7MgQ5LJMwS7il1j%2BLfDPWVYwY3aHq4FGDPYHTJWJTw4Ro32ghNtLJEoX2yMKm%2BM8jHle3wAjYh%2FvBWnliYoHnQIw69fk2JQ1MKhOlJUy8qbVrG%2F1Nzqhf%2FPCPqgtzJhu0GrvmBxx9DqeZY%3D

ダッチベイビーとは?

日本ではあまり聞き慣れないスイーツ、「ダッチベイビー」。
ダッチベイビーはドイツ風のパンケーキのことで、もちもちとした薄い生地が特徴です。

スキレットに入れてオーブンで焼き上げることで外はサクサク、中はふわふわもちもちのできあがりに。
お好みのフルーツやクリームをトッピングして楽しめます。

材料(15㎝のスキレット1つ分)

  • 薄力粉・・・大さじ4
  • 牛乳・・・大さじ4
  • 卵・・・1個
  • きび砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • バター・・・適量

ダッチベイビーの作り方 レシピ

  1. オーブンは200℃にあたためておきます。
  2. 薄力粉、牛乳、卵、きび砂糖、塩はボウルで混ぜます。泡立てないように、粉気がなくなるまで混ぜます。
  3. スキレットにバターを入れ、火にかけてあたためてバターを溶かします。
    2の生地をスキレットに流し、1であたためておいたオーブンに入れ、15分しっかりと焼き色がつき膨らむまで焼きます。
  4. お好みのトッピングで召し上がれ♪

 

ひとこと

☆相性の良いドリンクは、コーヒー、カフェラテ、カプチーノなど。
フルーツをトッピングした場合はフルーツを使ったカクテルなども。

☆スキレットがなければ、オーブン対応の耐熱容器で大丈夫です。
膨らむので、しっかり高さがある容器がオススメ。

 

材料を混ぜて、オーブンで焼くだけの簡単スイーツ、ダッチベイビー。
トッピングを色々工夫して、おうちで夜カフェ気分を是非味わってみてください。

この記事もオススメ♪

LINEで送る
Pocket

コメントする