LINEで送る
Pocket

世界中のバーテンダーが100年間追求し続ける超本格カクテル、「サイドカー」! 

サイドカー

出典画像:http://blog.greatmate.com/sidecar-cocktail-recipe/

名古屋夜カフェなび自宅で簡単に作れる本格カクテルのレシピを紹介するコーナー!
第10回は、ブランデーのブドウの甘みにオレンジとレモンの風味を加えたカクテル「サイドカー」を紹介します。

「サイドカー」誕生の由来について

harrys-bar-cocktails-paris

出典画像:http://blog.lecarnetdesbars.fr/harrys-bar-cocktails-paris/

サイドカー誕生の由来は諸説ありますが、1919年には文献に登場したカクテルです。
その後、イギリス人バーテンダーを中心に広まって以来、世界中のバーで飲まれている超本格カクテルです。

 サイドカー

出典画像:http://thetruthaboutbartending.com/2013/08/05/cocktail-basics-the-sidecar/

ブランデーオレンジ風味のコアントローレモンジュースを混ぜるという、非常にシンプルなレシピのカクテルです。
コアントローは、このコーナーで度々紹介しているホワイトキュラソーという種類のお酒です。

 diageo-singapore-luca-masterclass-10

出典画像:http://www.asia-bars.com/2013/12/diageo-reserve-world-class-singapore-bartender-masterclass-by-luca-cinalli/

しかし、この3種類の材料でカクテルを作るとバーテンダーの実力によって味が大幅に変わります。
そのため、このカクテルで腕を磨いた世界的に有名なバーテンダーは沢山います。

そんな超本格カクテルの味を自宅で再現するための夜カフェなびオリジナルレシピをご紹介します!  

 

では、作ってみましょう!

 

サイドカーの材料(一杯分)

  • ブランデー   30ml
  • コアントロー  30ml
  • レモンジュース 10ml

サイドカーの作り方レシピ

  1. グラスに氷を一杯に入れて水を注ぎます
  2. 別のグラスに材料を入れます。このときコアントローは15mlだけ入れます。
  3. 材料を入れたグラスに氷を一杯に入れます
  4. 氷を入れたグラスに茶こしなどで蓋をします
  5. ①のグラスの氷水を捨てて新しい氷をグラスに半分ほど入れます
  6. ④のグラスとは別にもうひとつグラスを用意してスローイングします
  7. スローイングした液体と残りのコアントロー15mlを①のグラスに同時に注ぎます
  8. かき混ぜたら完成!

スローイングって何? 

スローイング

出典画像:http://shop.drinks99.com/

写真のように2つのグラスを使って液体を往復させる技術スローイングといいます。
欧米のバーではポピュラーな技術です。
スローイングは氷を入れずに行うものと、氷を入れて行うものがあります。

今回のサイドカーについては、とにかく液体を冷やすことが重要なので、氷の上に網の蓋をしてスローイングします。
サイドカーについては、5往復を目安に素早くスローイングしましょう。

 カクテルを楽しもう

出典画像:http://www.gastroshot.de/koeln/innenstadt/harrys-new-york-bar

夜カフェなびオリジナルのサイドカーはいかがでしたか?
このサイドカーを飲んだら、次はバーテンダーさんが作ってくれるサイドカーも是非飲んでみて下さい!
同じ材料なのに、作り手によって異なる味のバリエーションを楽しんでみてくださいね♪

LINEで送る
Pocket

コメントする