LINEで送る
Pocket

D00_9875

出典画像:http://www.socialandcocktail.co.uk/events/engagements/

名古屋夜カフェなびの夜カフェノート!
おうちで夜カフェ!】のコーナーでは自宅で簡単に作れる本格カクテルをいくつか紹介しました。

今夜は、夜カフェではなく自宅でも美味しいカクテルを楽しみたい!
友達を呼んで、ちょっとしたホームパーティーをやりたい!

そんなあなたのために、今回は自宅でカクテルを美味しく飲む方法3つご紹介します!

making-cocktails-at-home-4

出典画像:http://emilia-jane.com/2013/02/wedding-signature-cocktail-party-entries/

 

その1:カクテルを”リンス”して、味の微調整を楽しむ!

「リンス」と聞くと、「シャンプー?」「コンディショナー?」なんて言葉が頭に浮かんできそうですが、
ここでいうリンスとは、グラスの中にお酒を少しだけ入れて、お酒をグラスの内側に塗るテクニックです。カクテルの味を微調整するための技術のひとつです。
グラスを傾けたり、傾けたまま回したりすることでお酒をグラスに馴染ませます。

Retro-European-Style-Exquisite-Engraving-Sweet-Wine-Glass-Taste-150ml-Champagne-Cocktail-Glass-Cup-Home-Bar

出典画像:http://www.aliexpress.com/item/Retro-European-Style-Exquisite-Engraving-Sweet-Wine-Glass-Taste-150ml-Champagne-Cocktail-Glass-Cup-Home-Bar/32284404770.html

 

リンスの方法!

  1. 使うお酒は小さじ一杯程でもOK!
  2. グラスにお酒を入れる
  3. グラスを傾ける
  4. 傾けたままのグラスを両手でクルクル回す

 

例えば、【おうちで夜カフェ!】のコーナーで紹介したホーセズ・ネック。

ブランデーでグラスをリンスしたら、あとはジンジャー・エールを注ぐだけです。

ジンジャー・エールにほのかなブドウ酒の香りが加わった味になりますよ!
美味しくて優しいカクテルの出来上がりです!

 

その2:シェイカーがなくでも、”スローイング”でカクテルは作れる!

おうちで夜カフェ!】のコアントローを使ったカクテルレシピで初登場したスローイングという技術。

決して、サッカーの話ではないですよ(笑)

スローイングとは、ふたつのグラスを何度か往復させて、液体の中に小さな気泡を混ぜる技術で、スローイングすればシェイカーが無くても誰でもカクテルを作ることができます。

下の写真のように、とにかく高いところから液体を流しましょう!
たくさんの空気が液体に混ざると、カクテルが一層まろやかになります!

trowing

出典画像:http://shop.drinks99.com/ 

スローイングのコツ!

  1. 2個のグラスを自分の頭の上で構えます
  2. グラスを八の字に傾けて液体を流し始めます
  3. 片方のグラスを自分のおへその辺りの高さまで下げます
  4. 液体を全て注ぎ終わったらステップ1に戻ります

 

最初は台所のシンクの上などでチャレンジするのがおススメです!
写真の粋な髭モジャのおじさんのように、楽しんでスローイングしましょう(笑)

 

その3:カクテルの味はグラスで変わる!?グラスにもこだわってみよう!

これは、ちょっとしたトリビアなのですが、人間の舌は甘みや苦みを感じる場所が別々にあります。

甘みは舌の奥のほうで感じるのですが、グラスの形状にこだわると、この性質を利用できるんです。

口径の小さなグラスで飲み物を飲むと、自然と液体が舌の奥に当たりやすくなりますね。

飲み口の円が小さいグラスがあれば、一度試してみて下さいね! 

NewTowersCocktails

<

p style=”text-align: center;”>出典画像:http://www.killarneytowers.com/kube-bar

 

いかがでしたか?
ほんのちょっとしたひと手間で、カクテルの味は激変します。

自宅でカクテルを楽しみたい時や、ホームパーティーには、「リンス」「スローイング」を駆使して作ったカクテルを「飲み口の小さなグラス」で楽しむと、まるでプロのような味わいになるかも?

世界中のバーテンダーが毎日さり気なく実践しているテクニックの数々に、皆さんも是非チャレンジしてくださいね!!

LINEで送る
Pocket

コメントする